Web
Analytics
VRoid Sitemap/VRoid記事のサイトマップ
【2021年】NHK語学講座の音声ダウンロードを購入できるサイト4つ紹介します
【2021年度】「おうちで英語学習2021」で約60日間再生可能!小中高生向けのNHKラジオ英語講座を紹介します
【VRoid】口の中の色をVRoidStudioだけで変更するには

【2021年】利用歴1年2ヵ月の私が思うマクロミルのメリットとデメリット

f:id:satorepo:20210413000734j:plain

私は2020年2月から2021年4月現在までの1年2ヶ月間、マクロミルでアンケートモニターをやってきました。

あくまで私の主観ですが、マクロミルのメリットとデメリットをご紹介します。 

 

おことわり

この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています。詳しくはプライバシーポリシー内のアフィリエイトについてをお読み下さい。

この記事には2021年4月時点の情報が書かれています。古い情報が放置されたままになっている可能性がありますので、ご不明な点はマクロミル公式サイトをご覧いただきますようお願いします。

この記事に掲載されている写真はイメージです。写真と本文は関係ありません。出典は写真AC

 

マクロミルとは

 マクロミルはアンケートモニターのサイトです。

企業などから依頼されるアンケートに回答するとポイントがもらえます。

1P=1円で500Pから交換できます。

詳しくはマクロミル公式サイトをご覧下さい。

monitor.macromill.com

 

マクロミルのメリット

あくまでも私の主観です。 

f:id:satorepo:20210413221923j:plain

ノルマがない

マクロミルのアンケート回答にはノルマはありません。

「授業で忙しい」「育児や介護がある」などの理由でパート・アルバイトが難しい方でも無理なく活動できます。

参考までに申し上げますと私が2020年2月~12月に換金したポイント数は1800P(1800円)です。

satorepo.com

回答をだいぶサボってしまった月が多いのでこの結果なのですが、「毎日●P以上稼ぐ」などの目標を立てて活動すればもっと稼げると思います。

 

すきま時間にできる

マクロミルはパソコン、スマホから回答できます(iOS, Androidアプリがあります)。

通勤・通学電車の中昼休み中待ち合わせの最中などのすきま時間に回答できるため、すきま時間をお金に換えることができます。

 

利用料・振込手数料が無料

 マクロミルの登録や利用にお金はかかりません。

ポイントを現金に換える際の銀行振込手数料もかかりません。

つまり、自己負担0円お小遣い稼ぎができるんです。

ポイント交換先が豊富

マクロミルのポイント交換先は

  • 商品(詳しくはモニタMyページのカタログからご覧下さい)
  • 銀行振込
  • アマゾンギフト券
  • Tポイント
  • PeXポイント
  • Gポイント
  • コインチェック(仮想通貨)
  • 寄付金(1Pから可能)

に換金できます。

現金以外にも商品やアマゾンギフト券、様々なポイント、仮想通貨に換えられます。

選択肢が多いのはいいですね。

 

マクロミルのデメリット

 あくまでも私の主観です。

f:id:satorepo:20210413222016j:plain

換金可能なポイント数に達するまで時間がかかる

マクロミルのポイントは1P=1円で、500Pから換金可能です(初回のみ300Pから可能です)。

例外的に、振込先が「ゆうちょ銀行」だと1000Pからの交換、寄付金は1Pからの交換になります。

あくまで私の経験談ですが、500Pに達するまでに時間がかかりました。

私の場合2020年3月~6月の4か月間にコツコツ回答し続けて500P貯めることができました。

(ゆうちょ銀行に振り込んでもらいたかったので2020年6月時点では換金していません)

もちろん、本アンケートが多く来たり、インタビュー調査に当選すればもっと短期間で500P以上稼ぐことができますし、誰もが数か月かかるとは限りません。

私の場合2020年4月あたりからアンケート回答をサボるようになってしまっていたので、面倒くさがらずにコツコツ回答し続ければ事前アンケートへの回答(謝礼ポイント数が低い)が中心でももっと短期間で500Pに達するかもしれません。

 

(ノルマはないので『サボり』という表現を使うのはおかしいのかもしれません。

それと2020年4月はマクロミル本社がある東京緊急事態宣言が出された月なので

全体的に届くアンケート数が前月よりも少ないと感じました。

詳しいことはこちらに書きました)

satorepo.com

 

ひとつ前の設問に戻れない

ひとつのアンケートに設問が何問かあるのですが、ひとつ前の設問に戻る機能がありません。

だから「回答間違えたな」と思ったらアンケートを閉じて、また最初から回答しないといけません。

根気がない人、めんどくさがりな人には向かない

上に書いたように換金可能なポイント数に達するまでに時間がかかるため、根気がない人めんどくさがりな人には向きません。

 

ポイントを貯める早道:友達紹介

とはいえ根気がない・めんどくさがりな人でも「友達紹介」を活用すればアンケートに回答するだけよりも早く500Pに達する可能性があります。

 

主な手順

  1. 友達や知り合いにURLを転送する。
  2. 相手の方がそのURL経由会員登録してアンケートに回答する
  3. あなた(紹介した人)に100P入る

 

方法は

 

  1. ブログ・ホームページ
  2. メール
  3. Facebookに投稿
  4. Twitterに投稿

 

4つです。

 

ここで忘れてはいけないのが「紹介された人にも30Pが入る」ということです。

私はそれを知らなかったので0Pからのスタートでしたw

以下のバナーから登録してアンケートに回答すると、あなたに30Pが入ります(私にも100P入ります)

アンケートモニター登録

 

「直接友達を誘うのは気が引けるなぁ」という方も匿名のTwitterURLをツイートすればOKですし

(もちろん匿名ブログでもOK

リアルの友達や知り合いに紹介したい場合はFacebookでも紹介できます。

友達(知り合い)から直接誘われたら断りにくくても、Facebookなら興味なかったらスルーできますからね(笑)

 

まとめ

ここに書いたメリットとデメリットは私の主観です。

異なる意見もあると思いますが、これからマクロミルでアンケートモニターをやってみたい方の参考になれば幸いです。