Web
Analytics
VRoid Sitemap/VRoid記事のサイトマップ
【2021年】NHK語学の音声教材のメリット、デメリットとDL費用を節約する方法
【PR】2021/10/14までにバリューコマースに新規サイト登録&広告貼付すると300円もらえます
【VRoid】口の中の色をVRoidStudioだけで変更するには

【雑記】2020年にCASEC734点取れたのに2021年4月にTOEIC L&Rで630点取った件

2020年のCASEC、2021年のTOEIC

私は2020年9月にCASECというオンラインの英語試験を受けて734点を取りました。
CASEC 734点というのはTOEIC L&R(以下TOEIC)の785点相当(目安ですが)です。
(スコア証明書にそう書いてありました)

f:id:satorepo:20210104124019p:plain

CASEC証明書 2020/09


ところが2021年4月にTOEICを受験したら635点でした。

(リスニング315点、リーディング320点)

なんでこんなに違うのか?理由は分からない

「なんでCASECとTOEICでこんなに結果が違うの?」

「この人、去年10月以降勉強サボりまくったの?」

など色々と思われそうですが

理由は私にも分かりません。

勉強量に関して言えば、CASECの結果に安心してしまって手抜きしてしまったところはあります。電車の中で勉強しない日があったりとか。

しかし「サボりまくった」というほどではありません

 

心当たりがあるのが「オンラインと紙媒体の差」です。

TOEICは2時間で大量の問題を解く試験ですが

CASECは40~50分です。個人の能力に応じて出題が変化します。

(出典:

【公式】テストの形式と構成|TOEIC Listening & Reading Test|【公式】TOEIC Program|IIBC

CASECとは?:Point1 すぐ測定 | CASEC(キャセック) - TOEICスコア・英検級の目安がすぐわかる英語テスト (evidus.com))

つまり、英語力が高い人には難易度が高い問題が出され、英語力が低い人には簡単な問題(中学校レベル?)が出される仕組みなんです。

だからCASECの方が圧倒的に点数が高く出たのでしょうか?・・・あくまで推測ですが。

実は2021年1月にも受けていた。結果、610点。

ご報告が遅くなりましたが、実は2021年1月にも受験していました。

結果は610点でした。

(リスニング325点、リーディング285点)

「4月にもう一度受けて700点越えられたらこの結果はなかったことにしよう」

なんて思っていたのですが、そうはいきませんでした(笑)

最新版・私のTOEICスコア歴

出典:【最新版】私のTOEICスコア歴・その他の英語資格歴の一覧表 - SATOREPO BLOG

・(参考)2005年 英検2級合格

・2006年 おそらく550点(※旧形式)

・2018年4月 550点(L 285点 R 265点)

(10年以上ぶりの受験、大学卒業から8年経っての受験、新形式での初受験にして大学生当時と同程度のスコアを取れたので我ながらびっくりしました)

・2018年11月 565点(L 310点 R 255点)

・2019年7月 590点(L 285点 R 305点)

・2019年9月 670点(L 365点 R 305点)

・(参考)2020年9月 CASECで734点(TOEIC 785点相当)

CASEC内訳:Sec.1(語彙の知識)195/250 Sec.2(表現の知識)177/250 Sec.3(リスニングでの大意把握能力)185/250 Sec.4(具体情報の聞き取り能力)177/250

・2021年1月 610点(L325点 R285点)

・2021年4月(最新) 635点(L315点 R320点)

おわりに

2020年11月に【2020年】CASEC734点(TOEIC L&R785・英検2級相当)の私の英語学習歴、TOEICスコア歴など という記事を書き

同年12月には【2020年】CASEC734点(TOEIC L&R785点相当・英検2級相当)を取得した私のおすすめTOEIC L&R勉強法という記事をアップしました。

だから今回のTOEIC点数ダウン(2019年のスコアと比較して)を公表するのは正直恥ずかしかったです。

とはいえ公表しないまま上の2記事を公開し続けるのは読者に不誠実だと思いましたので、正直に結果を公表しました。

(CASECのスコアは2021年5月現在まだ有効ですし、あくまでも『記事をアップした時点のCASECスコア』なのでタイトルは今後も変更いたしません)

 

自分の努力不足が原因ですので結果は素直に受け止めております。

 

ここからは言い訳になってしまいますが・・・。

私は【2020年】CASEC734点(TOEIC L&R785点相当・英検2級相当)を取得した私のおすすめTOEIC L&R勉強法 - SATOREPO BLOGに書いた独学の勉強法で

1年5ヶ月でTOEIC670点を達成しました。

(2018年4月に550点、2019年9月に670点)

2021年現在もTOEIC600点越えであることは変わりません(650点は下回ってしまいましたが)。

そういうわけで、TOEIC600点越えを目指す皆さんには私の勉強法を参考にしていただければ嬉しいです。