Web
Analytics
VRoid Sitemap/VRoid記事のサイトマップ
SO-01Gに対応した格安SIM比較検討(1)
【2021年度】「おうちで英語学習2021」で約60日間再生可能!小中高生向けのNHKラジオ英語講座を紹介します
【VRoid】口の中の色をVRoidStudioだけで変更するには

【無印良品メイクパレットLサイズ使用】自作メイクパレットの作り方

以前、ダイソーのメイクケースで自作メイクパレットを作った方法をこのブログにUPしました。

satorepo.com

しかしダイソーのメイクケースは小さめなので「もっと大きくてたくさんコスメが収納できるメイクパレットが欲しい」と思うように。

そこで無印良品のメイクパレットLサイズを購入しました。

(こちらから購入できます)

 

(無印良品による特集はこちら)

じぶんだけのメイクパレットを作る

 

下の写真はダイソーのメイクケースと無印良品のメイクパレットLサイズの大きさを比較した写真です。

上に乗っているのがダイソー、下が無印です。

ダイソーのメイクケースと無印良品メイクパレットLサイズの大きさの比較。ダイソーより無印の方がずっと大きい。

ダイソーのメイクケースと無印良品メイクパレットLサイズの大きさの比較


今回、無印良品のメイクパレットはこんな風に作りました。

f:id:satorepo:20210501230504j:plain

無印良品のメイクパレットLサイズで作成

ダイソーの時はこんな感じでした。収納力は一目瞭然ですね。

Lサイズだとアイブロウパウダー、シェーディング、ハイライトに加えてBBパウダー(右下のパウダーファンデみたいなやつ)とチーク(左上)も入るんです。

(ただし、小さなカバンには入れづらくなるというデメリットもあります)

ダイソーのメイクケースで作ったメイクパレット。アイブロウパウダー、ハイライト、シェーディング、ブラシがケースいっぱいに入っている。

ダイソーのメイクケースで作ったメイクパレット

今回は、無印良品のメイクパレットLサイズを使った自作メイクパレットの作り方を紹介します。

おことわり

この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています。詳しくはプライバシーポリシー内のアフィリエイトについてをお読み下さい。

免責事項も合わせてお読み下さい。 

自作メイクパレットの作り方はひとつではありません。この記事を参考にして皆さんのやりやすいように作っていただければと思います。

材料

メイクパレットの材料

無印良品のメイクパレットLサイズ 1個

無印良品のメイクパレットLサイズ

無印良品のメイクパレットLサイズ

裏面の説明はこちら(写真だと文字が読みづらいかもしれません)

無印良品のメイクパレットLサイズ 裏面

無印良品のメイクパレットLサイズ 裏面

こちらから購入できます

 

マスキングテープ

幅24mmのものを1個用意します。

ダイソー編ではマグネットシートを使いましたが、無印編では使うとフタがしまりにくくなるので使いません。

マスキングテープ(幅24mm)

マスキングテープ(幅24mm)

収納するコスメ

今回、新たに追加するコスメ

無印良品の「チークカラー マーブルタイプ オレンジ」(廃番)

無印良品のオレンジチーク(廃番)

無印良品のオレンジチーク(廃番)

写真には写っていませんが、チークブラシは無印良品「ケース用チークブラシ」をおすすめします。

ちゃんとメイクパレットに入ります(確認済み)

 

現在の無印良品のコスメはメイクパレットに収納しやすい四角形で、かつケースから外れやすいです。

しかし旧来の物は自分の指でコスメをケースから外せません。

今回がどうだったかは覚えていないのですが、大抵の場合コスメの底に接着剤がついていて取るのが大変です。

だから私は接着剤がついている部分にマスキングテープを貼って、メイクパレットに接着剤がつかないようにしています。

コスメをケースから外した方法は後述します。

無印良品の化粧直しBBパウダー(オークル)とスポンジ

今回、メイクパレットに入れるために新しく購入しました。

(一緒に写っているノートは当記事とは関係ありません)

無印良品の化粧直しBBパウダーとスポンジ

無印良品の化粧直しBBパウダーとスポンジ

無印良品の化粧直しBBパウダー(オークル)

無印良品の化粧直しBBパウダー(オークル)

こういう小さいサイズのBBパウダー(あるいはファンデーション)ってなかなか見つからないですよね。

携帯に便利なサイズなので購入してみました。

(こちらから購入できます)

 
 

ダイソーのメイクパレットから移したコスメ

すでに自作メイクパレットの作り方(ダイソーのメイクケースを使用) - SATOREPO BLOG「収納するコスメ」で紹介したのと全く同じものです。

 

ドーリーウインクのアイブロウパウダー 1個

ドーリーウインク アイブロウパウダー01 ハニーブラウン
f:id:satorepo:20210307232719j:image

キャンメイクのシェーディングパウダー 1個

シェーディングパウダー 01
f:id:satorepo:20210307232737j:image

キャンメイクのハイライト 1個

ハイライター 01
f:id:satorepo:20210307232750j:image

 

作り方

(1)元のケースからコスメを外す

チークの外し方はこちらの写真をご覧下さい。

バレッタでケースからコスメを外す

バレッタでケースからコスメを外す

上の写真のように、不要なバレッタで外しています。

無印良品の現在販売されているコスメはメイクパレットに移し替えやすいように、自分の指でケースから外れるようになっています*1

(ネイルしている方は難しいかもしれませんが、爪が短い方なら大丈夫です)

しかしそれ以外のコスメは、自分の指では外せません。

無理してやろうとすると爪や指を痛めるかもしれません。

そういうわけで、上の写真のようにバレッタを使うのがおすすめです。

(バレッタがなければご自宅にある物で代用してみて下さい。案外いけるかも)

 

例外的に、2021年現在無印良品で販売されているコスメは(先ほども書きましたが)自分の指で外せます。力がなくても大丈夫でした。

BBパウダーを外した写真はこちら。

BBパウダーをケースから外した写真

BBパウダーをケースから外した写真

(2)コスメの底にマスキングテープを貼る

先述した通り、現在無印良品で販売されている以外のコスメには、ほとんどの場合底に接着剤がついています。

メイクパレットに接着剤がつかないように、コスメの底にマスキングテープを貼って下さい。

(下の写真はダイソーのメイクケースで自作メイクパレットを作ったときに撮影したものです)

コスメの底にマスキングテープを貼った写真

コスメの底にマスキングテープを貼った写真

もちろん、この作業は現在無印良品で販売されているコスメには必要ありません。

(3)コスメをメイクパレットに仮置きし、どこに置こうか考える

コスメをメイクパレットの中に置いてみて「どこに何を置けば全てのコスメを収納できるか」を考えます。

コスメの位置が決まったら(4)に移ります。

※現在無印良品で販売されているコスメは(4)~(5)の方法ではなく公式に説明されている方法でもいいのですが、他社のコスメにも使える方法として(4)~(5)の方法をご紹介します。

(4)マスキングテープを輪っか状にして、メイクパレットに貼る

このとき、粘着力のある面が外側に来るようにして下さい。

マスキングテープを輪っか状にしてメイクパレットに貼った写真

マスキングテープを輪っか状にしてメイクパレットに貼った写真

(5)(4)のマスキングテープの上からコスメを置く

このようにして、コスメがメイクパレットから落ちないようにします。

ダイソー編ではマグネットテープをつかいましたが、無印のメイクパレットでこれをやるとフタが閉まりにくくなりました。

そういうわけで今回はマスキングテープを使う方法を取りました。

(6)完成

(冒頭の写真と同じものです)

 

無印良品のメイクパレット(Lサイズ)に入らなかったコスメ

皆さんはメイクパレットを作るときに「お気に入りのコスメがちゃんと入るか」気になりませんか?

私はすごく気になります。

そういうわけで今回、自分が普段使っているコスメの中で無印良品のメイクパレット(Lサイズ)に収納できなかった(フタが閉まらなかった)ものをご紹介します。

入らなかったコスメ(1)ローソン限定インテグレートのリップとアイシャドウ

インテグレート ボリュームバームリップN ミニセット(OR1, PK3 この2色は現在は販売していないようです

インテグレート プチクレヨンアイシャドウ ミニセット(BR3, GD1)

ローソンでのみ販売されている、インテグレートスティック型アイシャドウリップを入れてみました。

www.lawson.co.jp

これ、長さも短いしカバンのポケットにも余裕で入るから持ち運びに便利で気に入っているんですよ。

インテグレートのリップとスティック型アイシャドウを入れてみた

インテグレートのリップとスティック型アイシャドウを入れてみた

メイクパレットに入ったら最高~・・・と思ったのですが

フタが閉まりませんでした。

インテグレートのリップとスティック型アイシャドウを入れたらメイクパレットのフタが閉まらなかった。

ちなみにスティック型アイシャドウは鏡を見なくても、目をつぶっていても塗れます。

これに慣れるとパレットのアイシャドウには戻りたくなくなります。

(アイシャドウの色合いや塗り方にこだわりのある方にはおすすめしません。

私みたいにこだわりがなく時短メイクをしたい方にはおすすめです)

入らなかったコスメ(2)メイベリンのリキッドアイライン

メイベリン ハイパーシャープ ライナーR(BR-1 ナチュラルブラウン<アイライナー>)

メイベリンのアイライナーをメイクパレットに入れた写真

メイベリンのアイライナーをメイクパレットに入れた写真

細いから入るかな~と試しましたが、フタがしまりませんでした。

メイベリンのアイライナーをメイクパレットに入れたらフタが閉まらなかった

ちなみにこのアイラインは不器用な私でも線を描きやすい上、落ちにくいです。

(こちらから購入できます)

 

おわりに

メイクパレットに収納力を求めるなら無印良品のメイクパレット(Lサイズ)がお勧めです。 

SSサイズ、Sサイズ、Mサイズも出ています。

 
 
 
 

 

この記事が、自作メイクパレットの作り方を知りたい皆さんの参考になれば幸いです。

*1:もしかしたら例外もあるかもしれません。